ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

スタッフのつぶやき

リユース業界で本気で働きたい人のための転職準備&自己PRノウハウ

転職活動

 

SDGsの影響で、資源を無駄にしない循環型社会への関心が高まっています。

それに伴い、注目が集まっているのがリユース業界。市場規模は今後ますます拡大していく可能性が高く、転職を検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は「リユース業界で働きたいけど自己アピールの方法が分からない」「未経験で不安」という方に向けて、転職準備や自己PRのノウハウを解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

リユース業界への転職に必要な準備

リユース業界に転職する際、しっかりと準備をしておきたいのが履歴書と職務経歴書です。

企業側が転職者にもつ第一印象は、履歴書・職務経歴書の内容で決まります。以下のポイントに注意して、できるだけ読みやすい書類を作成しましょう。

・手書きでなくデータ入力で見やすい文字を書く
・似たような情報は近くにまとめる
・職務経歴書には2〜3行の要約を記載する

転職に際しては「志望動機」も明確にしておく必要があります。

重要なのは、リユース業界という大きな枠組みだけでなく、企業の立ち位置をも理解すること。

リユース業界のビジネスモデルは、ブックオフなどの「実店舗」を中心とする事業と、フリマアプリなどの「オンラインサービス」を中心とする事業に大別されます。実店舗を展開する企業にもそれぞれ特徴や強みがあり、ターゲット層やサービス内容などが完全に一致することはありません。

そのためリユース業界の魅力はもちろん、「なぜその企業に惹かれるのか」まで深堀りしていくことが重要です。

業界事情や求める人物像について、企業自らが情報発信を行っているケースも少なくありません。情報を見つけたら、あらかじめ目を通しておくといいでしょう。

ブックオフの採用サイトでもリユース業界や店舗事業の魅力を幅広く発信しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

効果的な自己PR術

転職において志望動機以上に重要なのは、自分が企業にどう貢献できるのかをアピールする「自己PR」です。

自己PRの成功には、企業が魅力的に感じる点を明確にすることが欠かせません。当然、企業が求める人物像もしっかりと分析・理解しておく必要があります。

PRポイントは2~3つほどピックアップしましょう。「コミュニケーション能力」「ITスキル」などの端的な言葉にすると、より伝わりやすくなります。

各ポイントにまつわる具体的なエピソードや数値などの根拠を提示すると、説得力のあるアピールになるでしょう。ボリューム感はひとつの項目につき、職務経歴書の自己PR欄で3行ほどが適切です。

ブックオフが求める人財像

会社の成長とスタッフの成長を相互に加速させることで、「多くの人に楽しく豊かな生活を提供すること」を目指すブックオフ。リユース事業に留まらず、新たなマーケット開拓のためのアイデアを追求し、チャレンジを続けています。

求人も店舗運営職や査定専門スタッフに限らず、IT職・マーケティング職など幅広く募集中。

ブックオフが求めているのは「コミュニケーション力」「自発的・ポジティブ」「成長志向」「行動力・やりぬく力」という四つのスキル・マインドを備えた人財です。

「仲間とともに成長し挑戦しながら、お客様の喜びを創出したい」
「既存の枠にとらわれることなく、お客様を第一に考えたビジネスモデルを創出したい」

そんな熱意に溢れた方は、ぜひ採用情報をチェックしてみてください。