ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

販売・サービス職の経験を活かす! 「リユース業界に転職」を成功させる職務経歴書のまとめ方

職務経歴書

エコブームやSDGs(持続可能な開発目標)の浸透、インターネットを使ったオークションやフリマアプリの普及などを背景に市場拡大を続けるリユース業界。

成長マーケットの新しい環境でチャレンジしてみたい」とお考えの販売・サービス職経験者に向けて、職務経歴書のまとめ方をお伝えします。

必ず記載すべきこと


採用担当者は「採用後にどんな活躍・貢献ができるのか?」を基に、これまでの経験を評価します。

一般的に販売・サービス職の職務経歴書に欠かせない要件として、①接客・販売スキル②店舗管理スキル③実績・売上達成④商品・サービス内容などが挙げられます。

また一言で販売・サービス職といっても、その業務内容は業界・職種によって(アパレル・雑貨・ホテル・飲食など)さまざまです。「どこで・どのような方法で・期間は・どれくらいの成果を・マネジメント経験の有無」を主軸に、得た経験やスキルを具体的にまとめましょう。

アピールポイントはこれ!


販売・サービス職からリユース業界に転職する際のアピールポイントには、次のようなものが考えられます。

①接客・販売スキル

リアル店舗で働く店舗スタッフに欠かせないスキル。今までの経験を強くアピールできるところです。

自分がどんな業種でどんな仕事をしてきたのか、業態やメインターゲット、取り扱ってきた商材など具体的に記載しましょう。実績は数値で表し、お客様とのエピソードなども効果的です。

②商材知識

接客の場ではもちろん、お客様からの買取査定を行う上でも商材知識は必要です。
今までに得た知識をアピールするだけではなく、日頃の情報収集を欠かさないといった姿勢も含めると仕事に対して積極的という評価につながるかもしれません。

③店舗管理・運営

与えられた職場で、どのようにコミットしてきたか。例えばPOP作成やオペレーションの見直しなど、自分が提案し実行してきた案件があれば必ず記載しましょう。

チームワーク力やリーダシップについて求められるケースもあります。店舗間の売上競争のようにチームで対応してきた事例があれば、そこで果たした役割なども記載しておきましょう。

ブックオフが求める人物像


ブックオフがすべての職種において必要と考えるのは、コミュニケーション力、自発的でポジティブな考え方、成長志向、行動力ややり抜く力です。

特に人と人をつなぐコミュニケーション力は、とても重用だと考えています。

リユース業は、お客様が大切にしてこられたモノを次に必要とするお客様につなぐ仕事です。

販売・サービス職で培ってきたコミュニケーション力・ホスピタリティ精神を、リユース業界で発揮してみませんか?

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 販売・サービス職の経験を活かす! 「リユース業界に転職」を成功させる職務経歴書のまとめ方