ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

2020年は創業30周年!「あらためて数字でみるブックオフ」【社員編】

ブックオフは2020年に創業30周年を迎えました。ブックオフについてのさまざまな情報を発信する「ブックオフをたちよみ!」。ブックオフを数字で分析したコンテンツから、あらためてブックオフの店舗で働くスタッフの姿をチェックしてみました。

データから見えてくるブックオフ店員の姿とは?

ブックオフの正社員は2020年3月現在1403名。創業から30年で大きく成長し、パートアルバイトスタッフの数は11909名にもなりました。

ではブックオフで働く人って実際どんな感じなんでしょう?ブックオフのお店で働くスタッフへのアンケート調査からデータをご紹介します。

平均年齢は33歳!

30代前半と若い人が多い職場なのですね。血液型はA型の人が多いとか。もしかしたら几帳面な人が多いのでしょうか?もっとも、日本人は40%がA型だそうなので、その比率通りなのかもしれません(笑)。

アルバイト出身の正社員が49%

これは重要な情報です。アルバイトを経験し、そのまま正社員になるのは、それだけ働きやすい職場だということではないでしょうか。嫌な仕事だったら正社員になろとは思いませんよね。アルバイトから正社員への登用の道が開けているという事でもあります。

社内結婚率約54%

ブックオフの社内結婚率はなんと54%です。一緒に働く職場の仲間と結婚、はどんな職場でもあることと思いますが、54%はなかなか多いのでは?

職場の雰囲気が良く、社員同士のコミュニケーションが上手くいっていると職場・社内恋愛も産まれやすそうです。自分も働いていて「良い会社だな」と思えたから、結婚相手の仕事としてもOK!なのかもしれませんね。

年間平均読書量は82冊、メガネ率69%

アンケートによると、年間平均読書量は82冊。これは、一般的な日本人に比べるとかなり多い数字です。

文化庁の「国語に関する世論調査」のなかで、16歳以上の日本人のアンケート結果では、1か月に読む本は1~2冊の人が最も多く37.6%。これに比べると年間82冊はかなり多いですね。

しかも、6%の社員がなんと年間300冊以上だとか!これは驚くべき読書量です。やはりブックオフには本が好きな人が集まってくるのかもしれません。メガネ率が約69%というのは、もしかしたら本の読みすぎかも(笑)

紙の本派、約57%

電子書籍が出てきて、紙の本が消えてしまうのでは?という心配は、ブックオフをはじめ、本の業界全体にあったと思います。ブックオフ社員では紙の本派は約57%。 これは多いとみるべきか…。

本好きのブックオフ社員、紙の本と電子書籍、上手く使い分けている人が多いようですね。

社員についてのデータを見てみると、ブックオフがどんな会社なのかなんとなくわかる気がします。 こんな仲間と一緒にブックオフで働いてみたい!と思ったら、ぜひ採用サイトをチェックしてみてください。

関連コンテンツ