ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

採用&求人最新ニュース

ブックオフで働こう!仕事&求人トピックス【総合買取編】

査定するスタッフ

ブックオフのメイン事業はリユース業。一般の小売業と違い、商材の仕入れは個人のお客様からの買い取りです。そのためブックオフでは、各店舗に加え宅配買取やhugallといった買取に特化したサービスを提供し、良い商材をより多く仕入れるために努めています。

今回は、仕入れのスペシャリストとして買取業務に携わる「総合買取」についてご紹介します。

どんな仕事なの?

ブックオフで取り扱う本、アパレル、ブランド商品、雑貨やスポーツ用品等、全ての商材買取に関与する仕事です。買取を希望されるお客様のリユース品が持つ魅力や価値を判断し、適切な価格を提示することが求められます。

買取のスペシャリストであると同時に、世の中のニーズやトレンドに詳しいマーケッターでもあり、さまざまなニーズの売買に応えるアドバイザーでもあります。一般の小売業とは違った、リユース業界ならではの面白さがある仕事です。

どんな人に向いているの?

特に免許や資格は必要ありません。接客経験やアパレル・ブランド品の販売・買取業務経験のある方、店舗経験やそれに伴うマネジメント経験をお持ちの方は大歓迎です。

本、アパレル、スポーツ用品など好きなジャンルの商材を知ることに情熱を傾けられる方、お客様に商材の魅力を伝えることにやりがいを感じる方にぴったりです。

キャリアステップは?

入社後は都心の大規模店や郊外にある店舗の専門フロアで、お客様と直接コミュニケーションを取りながら、リユース品売買のノウハウを習得。その後は、店長や買取センターのマネジメントを担当し、売上向上や人材育成などのマネジメントスキルを磨いていただきます。

キャリアを積んだ後には、買取センターの組織や仕組みづくりを担うマネージャーや、商品知識を活かした大規模店のコーナー責任者・店長、エリアマネージャーや総合買取部門のブロック長として活躍するという道が開けます。

最近では、専門知識を活かして売上に貢献するスタッフが増加中。マネジメントに長けたタイプだけでなく、専門ジャンルの商材についてマーケティングできるタイプが店長やエリアマネージャーに抜擢されるケースも増えています。

リユース業界ならではの職種

買取のスペシャリスト、世の中の動きに敏感なマーケッター、売買のニーズに応えるアドバイザー。3つの顔を持つ「総合買取」は、販売だけではなく仕入れも自ら行うリユース業界ならではのおもしろさが詰まった職種です。興味がある方は、ぜひ採用サイトをご覧ください。

関連コンテンツ