ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

採用&求人最新ニュース

ブックオフで働こう!仕事&求人トピックス【店舗運営職編】

本棚を整理する男性 求める人物像

今年、創業30周年を迎えたブックオフ。「多くの人に楽しく豊かな生活を提供すること」をミッションに掲げ、幅広いお客様にご利用いただけるリユースチェーンをめざし、ともに働く「人財」を募集しています。

今回はブックオフでの仕事のひとつ「店舗運営職」についてご紹介します。

どんな仕事?

「店舗運営職」は、お客様とブックオフを繋ぐ最前線である店舗での仕事です。全国に800店以上あるブックオフ直営店の店長として、「ヒト」「モノ」「カネ」をすべて動かし店舗運営を担っていただきます。アルバイトスタッフの導入から育成、シフト管理といった日々の業務から、立地条件に合わせた商品の取り扱い、店舗レイアウトや動線設計、商品の見せ方改善やキャンペーンなどの販促企画まで。仕事は多岐にわたりますが、自分なりの工夫やアイデアが結果に反映されるので、やりがいを実感できる仕事です。

どんな人が向いているの?

本はもちろん、ゲームソフトやトレカなどのホビー商品、各種アパレル、スポーツ用品や楽器など、ブックオフが取り扱う商品に興味や知識がある人。加えて、小売業での接客・販売業務の経験がある人、リユース専門店でスキルを身につけた人は歓迎です。

「新しいことにチャレンジしたい」という熱い思いがあれば、未経験者でも大丈夫。入社してから半年程度は、研修を受けた育成担当者の指導の下、配属先店舗にて基本的な業務について学びます。

また、「人が好き」という人も活躍できる仕事です。お客様から買い取った商品が店頭に並び、新しいお客様の手元に届くためには、多くの人の手が必要です。そう、ブックオフの店舗運営はチームプレー。自分だけではなく、ともに働く仲間の成長も喜べる。そんな人にはぴったりの仕事なのです。

キャリアステップは?

店舗での基本的業務について学び、経験を積んでノウハウが身についたら、店長として店舗運営に携わっていただきます。その後は、複数の店舗を統括するエリアマネージャー、インストラクター、本部スタッフなど幅広いキャリアを選ぶことが可能です。

前職での経験や商品知識を活かし、さまざまな事業の推進役として活躍する社員も少なくありません。未経験からでも、店舗運営で得た知見をベースに新しい分野にチャレンジする道も開けています。

「店舗運営職」はキャリア採用入社の最初の1歩

直接お客様と接する店舗で、ブックオフのファンを増やして売上を伸ばしていくことが、「店舗運営職」に与えられたミッションです。目標達成をめざす仲間との協働の先には、多様なキャリアが待っています。ブックオフでの最初の1歩となるこの仕事に興味がある方は、ぜひ採用サイトをチェックしてみてください。

関連コンテンツ