ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

日本の優先課題は?ブックオフの取り組みは?「SDGsアクションプラン2022」がめざすもの【前編】

SDGs

 

SDGs(持続可能な開発目標)という言葉・考え方が日本に定着してきました。

SDGsを推進するため2021年12月に日本政府によって策定・公表された「SDGsアクションプラン2022 ~全ての人が生きがいを感じられる、新しい社会へ~ (以下「SDGsアクションプラン2022」)」を取り上げ、あわせてブックオフの取り組みとの関連について前後編でお伝えします。

簡単におさらい!SDGsって何?

SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。

2015年9月に国連持続可能な開発サミットで採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ(以下「2030アジェンダ」)」に記載があり、17のゴール・169のターゲットで構成されています。

「SDGsアクションプラン」とは

「SDGsアクションプラン」は、「SDGs実施指針」(2016年決定・2019年改定)に基づく日本の8つの優先課題について、具体的な施策を日本政府が取りまとめたものです。日本の優先課題やその施策、各事業の実施によるSDGsへの貢献の見える化を目的に策定されています。

2017年の公表以来毎年更新されており、2020年までは次の3本柱で日本の「SDGsモデル」を示していました。

①Society5.0の推進
②地方創生
③次世代・女性

最新の「SDGsアクションプラン2022」の大きな特徴は、日本の8つの優先課題を、「2030アジェンダ」に掲げられた5つの「P」に初めて関連づけたことです。

People(人間)
Planet(地球)
Prosperity(繁栄)
Peace(平和)
Partnership(パートナーシップ)

これにより、日本の優先課題が世界の社会課題と密接な関係であることが明確になりました。

8つの優先課題

持続可能な社会の構築に必要なキーワードである5つの「P」に基づく、日本の8つの優先課題は次の通りです。

People(人間):感染症対策と未来の基盤づくり
①あらゆる人々が活躍する社会・ジェンダー平等の実現
②健康・長寿の達成

Prosperity(繁栄):成長と分配の好循環
③成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション

Planet(地球):地球の未来に貢献する
④持続可能で強靱な国土と質の高いインフラの整備
⑤省・再生可能エネルギー、防災・気候変動対策、循環型社会
⑥生物多様性、森林、海洋等の環境の保全

Peace(平和):普遍的価値の遵守
⑦平和と安全・安心社会の実現

Partnership(パートナーシップ):絆の力を呼び起こす
⑧SDGs実施推進の体制と手段

日本がSDGsの目標達成において優先的に取り組む課題とその「見える化」について取りまとめた、「SDGsアクションプラン2022」の概要をお伝えしました。

ブックオフでは、SDGsへの取り組みは経営上の重要事項と考えています。

これら8つの優先課題とブックオフの取り組みの連動については、「日本の優先課題は?ブックオフの取り組みは?「SDGsアクションプラン2022」がめざすもの【後編】」にてお伝えします。


ブックオフグループ SDGsへの取り組み

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 日本の優先課題は?ブックオフの取り組みは?「SDGsアクションプラン2022」がめざすもの【前編】