ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

リユース業界トピックス

大掃除で出た不要品で世界の子供たちを支援! ブックオフのクラウドファンディング「キモチと。」が キャンペーン実施!

きもちと。10%up

リユース事業を通して世の中に貢献するブックオフでは、2021年12月15日からクラウドファンディング「キモチと。」で、寄付金額アップのキャンペーンの実施をスタートしました。

今回は「キモチと。」の具体的な取り組みと、実施中のキャンペーンの概要についてくわしくご紹介。ブックオフが実現を目指す未来像をレポートします。

クラウドファンディング「キモチと。」の取り組み

「キモチと。」はブックオフがリユース事業の仕組みを活かして推進するクラウドファンディングです。

読み終わった本やコミック、CD、DVD・Blu-ray、ゲーム、おもちゃ・ホビー、スマートフォン、パソコン、ブランドバッグ・宝飾品などの不用品をブックオフが回収。査定の結果、買取金額全額が指定されたプログラムに寄付されます。

「社会貢献に興味があるけど一歩が踏み出せない」という方でも、不用品を手放すことを通して、よりよい社会を実現するプログラムを気軽に応援・支援できるプロジェクトです。

これまでの寄付金額は累計3億5,900万円(!)を超え、プログラムを応援したい・支援したいというキモチが、社会や世界に大きな影響を与えてきました。

寄付金額アップのキャンペーンも実施中

現在この「キモチと。」では、一部のプログラムを対象に、ブックオフが不用品の買取金額に「10%」の上乗せをするキャンペーンを実施しています。

本キャンペーンは大掃除で出た不用品の買取金額を、国内外の「さまざまな子どもたちへの支援」に活用する取り組みです。期間は2021年12月15日〜2022年2月28日までの2ヶ月間。

対象となるのは次の3団体のプログラムです。

◆認定 NPO 法人グッドネーバーズ・ジャパン
◆特定非営利活動法人アイキャン(ICAN)
◆国際協力 NGO 日本国際ボランティアセンター(JVC)

 

「認定 NPO 法人グッドネーバーズ・ジャパン」は、衣食住・教育関連の課題に取り組むことで、国内と発展途上国の子どもたちが貧困の連鎖から抜けられるように支援を行う団体。

子どもたちが心身ともに健康に成長できる環境を整備するとともに、ひとり親家庭に向けて食料の無料配布を行っています。

「特定非営利活動法人アイキャン(ICAN)」は、フィリピンの路上という過酷な環境で生活する子どもたちを支援するプログラムです。

具体的な活動内容として、子どもたちの生き方を変えていくための路上教育、児童養護施設「子どもの家」の運営、職業訓練の実施などが挙げられます。

「国際協力 NGO 日本国際ボランティアセンター(JVC)」は、政治的に不安定な中、281万人が初等・中等教育にアクセスできないでいる厳しい状況下にあるスーダンの子どもたちを救うプログラムを実施。補習校の開催・運営を通して教育支援を行っています。

ブックオフではこのような活動を通じて「多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」という事業ミッションの達成に取り組んでいます。

ミッション達成のためには、変化・失敗を恐れることなく新たなビジネスモデルを創出し続けていく姿勢が欠かせません。


未来に向かって自発的に行動し続けるチャレンジ精神を持っている人、成長しながら仲間との連携・コミュニケーションによって大きな成果を出せる人。ブックオフが求めているのはそんな意欲のある人材です。

ブックオフの理念に共感をおぼえた方、社会貢献活動にも積極的なブックオフで働いてみたいと思った方は、ぜひ採用サイト(以下の募集要項)もチェックしてみてください。

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 大掃除で出た不要品で世界の子供たちを支援! ブックオフのクラウドファンディング「キモチと。」が キャンペーン実施!