ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

スタッフのつぶやき

「ブックオフをたちよみ!」の熟読レポート~ 30周年オンラインイベントで語られたブックオフらしさ

スペシャル公開座談会

「ブックオフのことをもっと知ってもらおう!」とスタートした「ブックオフをたちよみ!」。社員や店舗、事業立ち上げの裏話などをお届けしています。

今回は2021年7月20の記事「ブックオフってどんな会社?30周年イベントに参加したら社風がよく分かった話」の内容をピックアップ。1000人以上の社員が視聴した、ブックオフ創業30周年記念社内オンラインイベント「サンマルクロージングイベント~語り部(かたりべ) 全員集合~」(2021年6月開催)を取り上げた記事ですが、いったいどのようなイベントだったのでしょう?

語り部は全社員⁈

オンラインで一斉に配信された創業30周年記念イベントと聞くと、創業者や役員などごく一部の偉い方々の話がずーっと続くイメージが浮かびませんか?

「サンマルクロージングイベント~語り部(かたりべ) 全員集合~」は違います。未来を創るのは「今」働いている人たちということで、語り部は全社員!社歴も役職も関係なく、フラットに一人ひとりの社員を尊重するブックオフらしいオンラインイベントでした。

イベント内容をチラ見せ!

メインコンテンツは、ベテラン社員7名が語り合う「スペシャル公開座談会」。質問に対して登壇者がフリップで答えていきます。

設問1は「『ブックオフのDNA・らしさ』を一言で表すと?」。
「汗」というワードが登壇者2人から挙がりました。「汗をかくことを厭わない」というのが、ブックオフのDNAのようです。

このほかに、「非常識」「クセ強め」といったインパクトのある回答も。文字だけ見るとかなり個性が強くまとまるのが大変そうなのですが…。

続いての設問2は「ブックオフグループにとって『人財育成』とは?」
ブックオフは、グループで働くすべての人を最大の財産と考え、「人財」という表現を使います。「人」を育てることについて登壇者はどう考えているのでしょう?ここに、強い個性をまとめる秘密が隠されているのかも?

回答には「信頼」「共振」「両者にとっての成長」など、相互関係にもとづくワードが出ました。丁寧にコミュニケーションを取りながら、相手への理解を深めていく。一人ひとりを知っていくことが、強い個性をまとめていく鍵のようです。

また「打席に立たせてフルスイング」という回答をした登壇者も。これは「挑戦する機会そのものを大切にする文化」という、初代社長の坂本孝さんや二代目社長の橋本真由美さんから受け継いだ精神だそうです。ブックオフらしさがみえてきませんか?

続きは「ブックオフをたちよみ!」で

「ブックオフをたちよみ!」の当該記事では、「サンマルクロージングイベント~語り部(かたりべ) 全員集合~」の詳細や、「スペシャル公開座談会」を聞いた若手社員の感想などもお伝えしています。ぜひご一読ください!

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 「ブックオフをたちよみ!」の熟読レポート~ 30周年オンラインイベントで語られたブックオフらしさ