ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

ブックオフの取り組み、教えます ⑫公式アプリ

虹

「本好きに神アプリと言われたい」!そんな思いで始まったブックオフの公式アプリ、ご存知ですか?

ブックオフと言えば、みなさんご存知の黄色・オレンジ・紺色のロゴが目に飛び込んでくる店舗。現在、国内外に約800店舗を展開していますが、それだけじゃないんです。

2007年に本格的にスタートした「ブックオフオンライン」もそのひとつ。在庫は常時400万点以上。毎月の買取は200万点以上 。実店舗で得た信頼のおかげで皆様に安心してご利用いただき、高い評価を得ています。

2018年ブックオフ公式アプリスタート!


そんな中、2018年6月公式アプリがリリースされました。登録会員数は、2019年9月には100万人を突破。2020年9月には200万人を超えました。

「本好きに神アプリと言われたい」がキャッチフレーズのブックオフのアプリ。会員登録すれば、店舗に行かなくても全国の約420万点の在庫から欲しい商品を探すことができます。欲しい商品があったら、お店に行かなくてもアプリで購入OK。

購入した商品は、1点から送料無料でお近くの店舗で受け取ることが可能です。1500円以上のお買い物ならご自宅に配送しても送料無料。

店舗で探す時間がない人、店舗に行く時間がない人に嬉しいサービスです。お得なクーポンやセールの情報もゲットできるし、ポイントカードの機能もついているので便利!

さらに、アプリダウンロードでもれなく100ポイントプレゼントのキャンペーン中!嬉しい特典が用意されています。

公式アプリは「ひとつのBOOKOFF」構想の柱


この公式アプリは、BOOKOFFの中期経営計画で掲げる「総戦力で取り組む」の軸となる「ひとつのBOOKOFF構想」の大きな柱です。

公式アプリの会員サービスを起点に、ECチャネルと全国の店舗をつなげて活用できるようにする「ひとつのBOOKOFF構想」。どんなお客様にもさらに気軽に、さらに便利に、欲しい商品をお届けします。

「創る」「繋げる」「拡げる」のステップ、進行中!


「ひとつのBOOKOFF構想」は3つのステップに分けて計画を実行しています。2019年3月期に「創る」のステップ、2020年3月期には「繋げる」のステップ、そして2021年5月期には「拡げる」のステップ。

「創る」の段階では、アプリのリリース、電子買取の多店舗展開をスタートしました。「繋げる」ではアプリダウンロード時のポイントサービスを開始、ネット購入時の店頭引き取り開始など新たなサービスを計画に沿って進めています。そして、「拡げる」では、会員サービスとの連携によるさらなる効率化と充実を遂行中です。

「ひとつのBOOKOFF構想」は、忙しくて店舗に行けないお客様や、近くに店舗が無いお客様、またコロナ禍においてなるべく外出を控えたいお客様のニーズにも応えることが出来ます。

今後の目標は、公式スマホアプリの会員500万人以上、キャッシュレス買取の利用率10%以上 、BOOKOFF Onlineでの取り扱い商材の追加など。さらに便利で身近なBOOKOFFを目指し、「ひとつのBOOKOFF構想」の計画を実行中です。ご期待ください!

関連コンテンツ