ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

今月で創業30年!面接前に知っておきたい ブックオフグループのサービスまとめ!【後編】

ブックオフサービスロゴ

「ブックオフグループについてもっと知ってほしい!」ということで、3回にわたってブックオフグループのさまざまなサービスについてレポート。前編では、ブックオフグループの看板ともいえるリユース業について紹介し、中編は新刊を取り扱う店舗やWEBでの展開についてまとめました。 最終回では、ブックオフのグループ会社についてご紹介します。

高松発祥の「ブックオフウィズ」

「ブックオフウィズ」は1993年にブックオフのフランチャイズ店として加盟した高松発祥の会社です。現在は「ブックオフ」が12店舗、ベビー用品なども扱う「B・KIDS」「B-STYLE」や「ブックオフプラス」「スマイル」、お酒も扱う「キングラム」がそれぞれ1店舗。トレカやフィギュア中心の「お宝大陸」が3店舗あり、計20店舗を展開しています。扱うアイテムによって店舗のスタイルを大きく変えているのが、「ブックオフウィズ」の特徴です。

2014年2月にブックオフコーポレーションのグループ会社になり、現在は、香川県、岡山県、大阪府で満足度向上を図っています。ヤフオク!とAmazonにも出店するなど、WEBサービスにも注力しています。

関西圏に展開「ブックレット」

「ブックオフウィズ」から2年遅れの1995年に、ブックオフのフランチャイズ店としてスタートした「ブックレット」は、2015年5月にブックオフコーポレーションのグループ会社になりました。関西を中心に、ブックオフ20店舗、ブックオフプラス1店舗を運営。奈良と滋賀にはブックレット直営の「シーユー」を3店舗展開しています。「リユースを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する」 という理念のもと、アイテムのバリエーション拡大を進めています。

沖縄でもブックオフ!の「From・B」

ブックオフのグループ企業は、沖縄でも独自展開を行っています。「ブックオフブランド」と「From・B」を運営している「ブックオフ沖縄」は、トータル10店舗のリユースショップを運営。プロバスケットボールの「B. LEAGUE」に所属する強豪チーム「琉球ゴールデンキングス」のオフィシャルスポンサーとして地域とのコミュニケーションを図っています。


ここまで、3回にわたってブックオフグループのさまざまな顔を紹介してきました。「事業活動を通じての社会への貢献 全従業員の物心両面の幸福の追求」という経営理念が示すように、お客様と社員の双方に対して、豊かな生活を提供することを大事にしています。失敗を怖れずチャレンジする仲間を大事にするカルチャーがあり、新たな価値創造に対して貪欲な会社でもあります。ブックオフに興味をもっていただけた方は、採用サイトの「求める人物像」「インタビュー」「求人情報」などをチェックしてみてください。

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 今月で創業30年!面接前に知っておきたい ブックオフグループのサービスまとめ!【後編】