ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

スタッフのつぶやき

社員のライフステージを手厚くサポート ブックオフの福利厚生制度の充実度をチェック!

お母さんと子供
新しい就職先を探すときのチェックポイントは人それぞれ。賃金や自分のキャリアアップ、職場の人間関係…なかでも誰にとっても大切なのが、長く安心して働くために必要な「福利厚生制度」!今回は、ブックオフの充実した福利厚生制度についてご紹介します。

ワークライフバランスを大切にするブックオフの企業理念

経営理念の一つに「全従業員の物心両面の幸福の追求」を掲げるブックオフ。社員の仕事と生活の調和を図ることが重要と考え、ライフステージに合わせたさまざまな福利厚生制度を導入しています。具体的にみていきましょう。

子育て世代を徹底的に応援

・子どもが生まれるとき
産前産後休暇は、トータル18週間が認められています。ちなみに法令では、産前6週間、産後6~8週間。働くお母さんに優しい、ブックオフ独自の期間を設定した制度です。また男性にも配偶者出産休暇が認められていて、赤ちゃんの世話や体の回復の助けになるよう配偶者をサポートすることができます。

・子どもが小さい間
育児のための休業制度である育児休業の期間は、最長で子どもが2歳になるまで。また3歳未満の子どもの育児のためには、短時間勤務制度(1週間の最低勤務日数2日、1日の最低勤務時間6時間)も利用できます。急な発熱など、体調管理が難しい就学前の子どもの看護のために、有給休暇とは別に年間12日間の看護休暇があることも見逃せません。

経済的にも子育てをサポート

産前産後および育児休業中、申請により一定の金額を会社から借りることができる育児支援貸付金もあります。また、子どもが中学校に入学した翌月からは月額250000円の子女教育手当(最終学歴となる学校を卒業する月の翌月まで)を支給。子育て世代を経済的に応援する手厚い制度があります。

家族に要介護者が出たら

負担が大きい家族の介護。ブックオフでは、最長93日の介護休暇を取得することができます。要介護状態の家族の病院への付き添い等に利用できる介護休暇や、短時間勤務制度のほか、主な介護者が本人または配偶者の場合転勤を伴う異動について配慮する「介護に伴う勤務地選択制度」を導入し、仕事と介護の両立が図れるよう支援していきます。

資産形成バックアップや休業補償

将来に備えた資産形成のために、従業員持株会、財形貯蓄制度、確定拠出年金といった制度を整えています。また万一の怪我や病気で働けなくなったときに備え、最長60歳まで収入の一部を補償する団体保険制度があります。この他にも社宅や単身赴任時のサポート、年2回のリフレッシュ休暇の取得推奨など、社員が長く安心して働けるような制度を構築しています。

ブックオフは、社員が仕事と生活とのバランスを図りながら長く安心して働けるよう福利厚生制度を充実させています。子育て、介護など今後も社員のライフステージに合わせた支援制度となるよう今後も改善を図っていきます。

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 社員のライフステージを手厚くサポート ブックオフの福利厚生制度の充実度をチェック!