ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

スタッフのつぶやき

自ら未来図を描ける!ブックオフのキャリアサポート制度を徹底レポート!

歩く 男性 足跡
新しい会社で、この先自分がどのようにキャリアアップしていくのか。どんなサポート体制があるのか。他の会社で働いた経験がある転職者が対象のキャリア採用だからこそ、気になる点ではないでしょうか?今回は、ブックオフのキャリアサポート制度についてご紹介します。

「人は最大の経営資源」であり育てるもの

人は「人財」であり最大の経営資源であると考えるブックオフは、何よりも優先して人を育てることに力を注いでいます。ブックオフのキャリアパスプランが目指すのは、人を育てられるマネージャーを作り出すこと。各人の役割や経験に応じた充実した研修制度を整えています。

育成のプロが支える新入社員

まず入社後には、所定の研修を修了した「育成担当者」がつき新入社員を支えます。育成を担当する社員は、専用カリキュラムの研修を受講済み。社員を受け入れる心構えや育成のゴールのすり合わせ、成長度合いや業務の習得内容をチェックするツールの使い方などをトータルに学び、「人財」を育てるための育成担当者に必要な知識やスキルを習得しています。

いわば育成担当のプロともいえる育成担当者。新入社員にとって心強いサポートとなるばかりでなく、ブックオフの哲学を伝えるためにも重要な存在であるといえます。

明確なコンセプトで語られるキャリアパスプラン

入社後のキャリアアップに欠かせないキャリアパスプラン。ブックオフのキャリアパスプランは業務内容に対応し、「何をがんばるか」「どこをめざすか」がわかりやすくはっきりしています。

「全員の“努力の方向”が見える」「“時間軸”をもって人財育成」「チャレンジした結果に対して“正当に”評価」「人と店舗が連動して成長」…と明確なコンセプトで具体的に示される次のグレードに向かうための指針。これらのコンセプトが、今後のキャリアアップの道標となります。

今の自分がわかる社内研修

入社後の社内研修についてもご紹介します。ブックオフの社内研修の特徴は、役割や職級に応じて受講する研修によって、自分の立ち位置と強み・弱みをチェックできるようになっていることです。内容についてみていきましょう。

基礎研修
入社直後に行われる研修です。ブックオフのフィロソフィーや、店舗運営に必要な業務マニュアルを理解しオペレーションを習得します。また、今後のキャリアパスについて理解を深めるのもこの研修です。受講後は育成担当者によるOJTも実施され、店舗運営を学んでいきます。

店長・主任実務研修
店長や主任としての実績を積んだのちに受講する研修です。店舗実務の総点検ができる内容となっており、店舗運営に必要な知識と行動の優先順位を理解するほか、コンプライアンスや労務管理といった管理業務全般を学びます。店長や主任としてのトレーニングスキルの向上も図ることができます。

管理職研修
人を育て経営目標を達成する責任を担う管理職。そのために必要な、人財育成スキルや財務諸表、法令、マーケティングなどを学ぶ研修です。ロジカルシンキングなど、幅広く充実度の高い10日間の研修を実施しています。

この他にも、エリアマネーシャーに昇格後にブックオフのフィロソフィーやマネジメントを学ぶ「マネージャー研修」や、対象者に向けて販売士3級の資格取得支援も行っています。

「人を育てること」を重要視したブックオフのキャリアサポート制度。詳しくお知りになりたい方は、ぜひサイトをご覧ください。

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 自ら未来図を描ける!ブックオフのキャリアサポート制度を徹底レポート!