ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

リユース業界トピックス

マーケットは?求められるスキル・経験は? リユース業界転職の最新事情

腕時計


転職を考えるにあたって、めざす業界の将来性や、必要な資格・スキルは押さえておきたいもの。自分に適性はあるのか?会社とともに成長できるのか?いずれも気になりますよね。

今回は、リユース業界の今後の展望や、転職するにあたって求められることなど、業界の最新事情を紹介します。

リユース業界の将来性は?


市場規模は拡大傾向の業界です。今後も、堅実に伸びていくといわれています。市場規模は、2016年には1.7兆円。2020年には2兆円に達すると予想されています。

フリマアプリが大きく伸びたため、店舗を運営している企業に若干陰りが見えた時期もありましたが、「フリマアプリは面倒」「ハードルが高い」と思っている人も相変わらず多いようです。店頭で現物を見られる安心感や、ブランド品などの信頼性は、実店舗を構える企業の方に軍配が上がります。

仕事内容は?どんな人が向いてる?


実際に入社するとどのような仕事に就くことになるのでしょうか?実店舗を構える業態の会社の場合は、店頭での接客もありますし、買い取りの業務、商品管理などもあります。入社当初は店舗に配属されるケースが多く、販売の現場の状況やノウハウを理解した後、人事や総務などの本部機能や、買取部門などに異動することもあります。店舗スタッフは、「接客が好き」「人とコミュニケーションをとることが得意」という人に向いている仕事です。

必要なスキルや資格は?


リユース業界へ転職するために、必ず必要な資格や経験はありませんが、接客業を経験しているとアピールポイントになります。また、アパレル業界の経験などがあれば買い取りの面で強みになりますし、仕事の経験はなくても趣味で強い分野があるなど、得意分野があればそれを活かすこともできます。

資格は必ず必要なわけではありませんが、「リユース営業士」の資格は持っていると実務に役立ちます。受験資格に制限はなく、独学で勉強して取得することが可能です。問われる内容は「古物営業法やリユース業界の仕組み」「リユースショップ営業の基本について」など。誰でもチャレンジできるので、本気でリユース業界への転職を考えているのなら、あらかじめ取得してみてもいいかもしれません。

また、試験がある資格ではないのですが、「古物商許可証」もあります。リユースショップは、この許可証を持った人がいないと営業できず、出張買取もできません。入社前に取っておく必要はありませんが、店舗に入った後に必要になることもあるので、覚えておきましょう。
  • HOME
  • スタッフブログ
  • マーケットは?求められるスキル・経験は? リユース業界転職の最新事情