ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

本を知るスタッフが贈る渾身の一品!「ブックオフオンラインコラムのディープな世界」【本の探し方編】


古本・古書の買取・販売業務がメインのブックオフには本好きが集まっています。ブックオフオンラインには本好きならではのディープな視点でまとめたコラムが満載。今回は【本の探し方編】の中から特におすすめの3つをご紹介します。あなたの新しい本との出会いにぜひブックオフオンラインコラムをご活用ください。

もう迷わない! 自分好みの本の探し方

店に行くと、本当に多くの本があります。何か読みたいけれど好みの本が探し出せず、多くの本を前に途方に暮れてしまった経験もあるのではないでしょうか。
ブックオフスタッフのお勧めは、ズバリ古本・古書の文庫本コーナーで探すこと。古本・古書として並んでいる本は販売数が多いため、多くの人にとって読みやすい本がほとんどです。作家やジャンル別に分かれているので、適当なところから順番にタイトルを眺め、気になったらカバーの裏面にあるあらすじをチェック。効率的に、お好みの本を見つけられるでしょう。

本も「ジャケ買い」したい!

レコードやCDで、中身は分からなくてもジャケットを気に入って買ってしまう「ジャケ買い」という買い方がありますが、本でも表紙や装丁が気に入ったら買って読んでみませんか?表紙は本のイメージを伝えるため、作者や出版社が力を入れているところ。表紙が気に入るということは、内容も好みの可能性が高まります。
スタッフも印象的な表紙はできる限り見せるようして、お客様が新しい本と出会うお手伝いをしています。

おもしろい文学賞から本を選ぶ

本を選ぶのに悩んだら、文学賞を受賞した本から選んでみるのもおすすめです。文学賞と言えば、芥川賞、直木賞、本屋大賞などが有名ですが、それ以外にも面白いものがたくさんあります。
例えば、選考者は本とお酒を愛する千葉県周辺の書店員と出版社の営業職という「酒飲み書店員大賞」。審査基準に内容は関係なく、タイトルの良さだけで判断する「日本タイトルだけ大賞」。新しい世界が開けそうな予感がします。 もちろん、ブックオフグループが行っている、本好きの一般の人が選ぶ最も面白い本「ブクログ大賞」の受賞作品もお忘れなくチェックしてください!
以上のように、ブックオフでは古本・古書やリユース品の買取・販売だけでなく、本に関する市場の活性化にも力を入れています。興味のある方はぜひ、私たちに力を貸してください!

参照リンク: 本も「ジャケ買い」したい! もう迷わない! 自分好みの本の探し方 おもしろい文学賞から本を選んでみた

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 本を知るスタッフが贈る渾身の一品!「ブックオフオンラインコラムのディープな世界」【本の探し方編】