ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

本を知るスタッフが贈る渾身の一品!「ブックオフオンラインコラムのディープな世界」【本の豆知識・雑学編】

本・CD・DVD・ゲームソフトのリユース品の買取・販売がメインのブックオフ。そのため本好きなスタッフが多く、ブックオフオンラインには本に詳しいスタッフならではの視点でまとめたディープなコラムが満載されています。今回はその中でも【本の豆知識・雑学編】の中から特におすすめの3つをご紹介します。ぜひ下記URLのコラムをチェックして、あなたのトリビアに加えてください。

本の種類やサイズには何があるの?

本にはいろいろな種類・サイズがあることはわかっていても、「具体的に説明して」と言われると意外と難しいのではないでしょうか。本の仕様を知っていることで、自宅やオフィスの本棚に収まるか、カバンの中に入るか、お気に入りのブックカバーが使えるかなど判断するときに役立ちます。 また、店内でお客様に聞かれることもある項目なのでさっと答えたいところ。知識があればお客様が見やすく、探しやすいように書棚に並べることも簡単にできます。

芥川賞と直木賞の違いって?

毎年、1月と7月に発表される芥川賞と直木賞。世間の注目も高く、耳にしたことは多くても、どんな賞なのかと聞かれると詰まってしまう方も多いのでは? 過去に芥川賞や直木賞を受賞した作品は、古本・古書としての流通量も多く、お客様からのご希望も多い作品ばかり。選考委員には、一流の作家や文章の専門家が揃っており、選評も公開されているので、それらを楽しみながら作品を味わうのも一興です。

「ビブリオバトル」とは?

今、話題になっている本を使ったコミュニケーションゲームのこと。ビブリオとは本を意味するラテン語の接頭辞です。 4~6人が参加し、各自が自分の好きな本や紹介したい本を持参。スピーチやディスカッションを通して、本の魅力を伝えあいます。最後に「どの本が一番読みたくなったか」を全員で投票し、最も多い票を獲得した本が1位になります。スピーチ力、ディスカッション力が鍛えられるため、教育現場でも多く取り入れられているようです。 本の知識が深まるだけでなく、お客様に本をおすすめするアピール力も磨けるため、ブックオフのスタッフにも人気のゲームなのだそうです。 ブックオフでは古本・古書の買取・販売だけでなく、本好きを増やす取り組みにも力を入れています。本に対する熱い思いがある方、ぜひブックオフで一緒に働きませんか? 参照リンク: 本の種類やサイズには何があるの? 芥川賞と直木賞の違いって? 「ビブリオバトル」とは?

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 本を知るスタッフが贈る渾身の一品!「ブックオフオンラインコラムのディープな世界」【本の豆知識・雑学編】