ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

ブックオフのキャリア採用・8職種の仕事をチェック② IT職

IT職

ブックオフのキャリア採用・8職種をご紹介するシリーズ。2回目は、IT職についてです。

単なるシステム開発やプログラミングにおさまらず、ブックオフのビジネスを大きく変えるシステムの専門家として活躍するIT職の業務内容や仕事のやりがい、求められる人物像についてお伝えします。

【IT職はこんな仕事】

ブックオフでは、さまざまなシステムやプログラム開発の企画や設計、要件定義など上流工程から関わるプロジェクトマネージャーや、ECサイト構築の経験を活かせるシステムエンジニアなどがIT職として働いています。

仕事内容は、公式ECサイト「BOOKOFF Online」やブックオフのあらゆるサービスをつなげる「会員アプリ」、店舗販売管理システム、営業システムのサービス設計・業務要件整理など。開発からリリースまでのプロジェクト管理を担います。

システム開発会社のSEと異なり社内のシステム専門家としてビジネスに直結した案件に携わることができ、やりがいも大きいです。

【仕事の魅力】

ブックオフのIT職は、「売上を伸ばす」「ユーザーを増やす」「コストを抑える」「新しいサービスを立ち上げる」など多様なミッションを実現させるための全体設計に関われるのが魅力です。

プログラムの設計や検証といったいわゆるシステム開発の下流工程ではなく、広い視点で「システム」を考えていくことは、事業会社のエンジニアならではの醍醐味といえるでしょう。

また現在ブックオフは、30億円規模のシステムの拡張と刷新を計画中です。

公式アプリの会員数増加に対応するためのクラウドプラットフォーム「AWS(Amazon Web Services)」への移行や、2009年に導入したPOS(販売時点情報管理)システムの刷新が予定されています。

大きな案件にチャレンジでき、新しいシステム設計にコミットすることで自身も成長できる。これらもブックオフのIT職の魅力です。

【こんな人を求めています】

ブックオフのビジネスに直結した案件に関わっていくIT職では、プロジェクトマネジメントやECサイト構築の経験が求められます。

システム開発のみならず上流の要件から関わりたい」「BtoC(Business to Consumer)ビジネスの業務知識など前職での知見を活かしたい」経験を活かしてチャレンジをしたい方、大歓迎です!

ひとつのBOOKOFF」を推進しているブックオフでは、既存のサービスとデジタル技術を融合させ、お客さまの満足度を高め業務の効率化を図っています。

従来の枠にとらわれず、お客様やシステムを利用する社員の目線でプログラムを考えられる柔軟な思考や設計力も必要としています。

【入社後のキャリアパス】

ブックオフ社内で経験を積みシステムの全体像を理解した後には、派遣エンジニアのリソース管理や業務設計などシステム関連組織の統括を任うなど、より広いフィールドでのご活躍を期待しています。

「リユースを通じて多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」というブックオフのミッション実現を、システム面から支えるIT職。

ブックオフのIT職に応募したい!もっと詳しく知りたい!と思われた方は、ぜひ下の「募集要項」やこちらの記事をご覧ください。

お仕事図鑑【IT職】 https://recruit.bookoff.co.jp/job/258/
社員10人が語る私のキャリアステップ https://recruit.bookoff.co.jp/interview/105/
2023年までに会員数倍増! 堀内社長が語るブックオフのアプリ戦略【後編】 https://recruit.bookoff.co.jp/blog/1141/