ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

ファンとの絆を作る公式Twitterをチェック 「ブックオフオンラインの気になるツイート」まとめ! 【書籍&コンテンツ紹介編】

いいね

ブックオフは、国内外の800店以上の実店舗とともに、「ブックオフオンライン」を運営しています。オンライン展開が本格的にスタートしたのは、2007年。 店舗におけるお客様とのネットワークを活かして、常時400万点を超える商品を取り揃えています。品質においても細心のチェックを行い、リアルでもオンラインでも安心して売買できるサービスという信頼をいただいています。

2019年には「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」の「CD・DVD・本ジャンル賞」「中古販売賞」の2つのカテゴリーで、大賞を受賞しました。この賞は、5万店のショップの中からお客様の人気投票や、売上実績などを総合的に評価して授与される賞です。みなさま、ありがとうございます。

SNSで新たなお客様にアプローチ

最近は、さまざまな企業がSNSを利用して、お客様とのコミュニケーションの密度を高め、ファン層を拡大しようとしています。
ブックオフオンラインも例外ではありません。前回から2回にわたってブックオフオンラインの公式Twitterの気になるツイートをご紹介しています。ブックオフオンラインが公式Twitterを始めたのは2009年から。アイコンは、ブックオフのキャラクター「よむよむ君」です。

企業の公式Twitterには「中の人」と呼ばれる、担当の社員がいることが多いのですが、ブックオフオンラインのTwitterも社員のひとりが担当しています。「中の人」が描くちょっとヘタウマな「よむよむ君」が意外とかわいいので、チェックしてみてください。

本の紹介やコラムも!

ブックオフオンラインの公式Twitterですので、店舗・サービスの最新情報や、おすすめの本やマンガのレビューが中心です。

例えば、8月11日のツイートではおすすめ漫画を紹介。 「『eensy-weensy モンスター』全2巻 。「平凡女子高生」と「ナルシスト王子」のラブストーリーです。 読むとほっこり癒やされます~。 2007年頃の作品ですが、今でも読み返すくらい好きな作品です。 」と漫画の画像と共に、紹介されています。読んでみようかな?と興味がわいてきますよね。

7月31日のツイートでは、ブックオフオンラインのコラムをリンクを貼って紹介。 「明日8/1は「花火の日」ということで、花火にまつわる小説を集めたコラムをご紹介します~」 と、ツイート。 リンクに飛ぶと、花火にまつわる5冊の小説が紹介されています。どれもとっても面白そうで、思わず「ブックオフオンラインで買ってみようかな?」と購買意欲をそそられます。

7月24日は、芥川龍之介の命日だそうで、こんなツイートを。 「今日は芥川龍之介の命日。代表作『河童』から「河童忌」とも言われています。 ビギナーでも読み進めやすい芥川作品をピックアップしたコラムがあったので、ご紹介します。」と、ブックオフオンラインのコラムを紹介。 有名だけど、読んでいない作品や、教科書に載っていたけどすっかり内容を忘れてしまった作品などをわかりやすく紹介しているコラムです。
これまた、「芥川龍之介、読み直してみようかしら?」と思わずにはいられません。

Twitterの担当者は、それだけが業務じゃないとはいえ、大切な仕事のひとつ。
ブックオフの仕事は、実店舗での販売業務から、WEBの担当まで幅広くバラエティに富んでいます。「ブックオフの仕事、おもしろそう」「本やマンガの魅力を伝える仕事がしたい」と思ったら、採用サイトをチェックしてみてください。

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • ファンとの絆を作る公式Twitterをチェック 「ブックオフオンラインの気になるツイート」まとめ! 【書籍&コンテンツ紹介編】