ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

「モノ」を「キモチ」に変える。 ブックオフのクラウドファンディング「キモチと。」の 応援プログラム ⑦埼玉の貴重な緑地を守りたい!

田舎 子供 道

「人の役に立つ仕事がしたい!」と思いながらも、最初の一歩がなかなか踏み出せないことも多いですよね。
ブックオフのクラウドファンディング「キモチと。」は、誰かの役に立つための一歩を踏み出しやすくする仕組み。2020年4月1日現在、28の活動を応援しています。

準備するものは、あなたの気持ち+読まなくなった本やCDなどと段ボール箱


仕組みは、とても簡単!「キモチと。」の公式サイトに掲載されたプログラムの中から、応援したいものを選んでネットで申し込めばOKです。読まなくなった本やCD、使わなくなったものを段ボール箱や紙袋に梱包。

あとは集荷を待つのみです。配送料や手数料は一切かかりません。ブックオフが査定した金額が、あなたの応援したいプログラムに寄付されます。

埼玉の貴重な緑地を守りたい!


今回「キモチと。」からご紹介する応援プログラムは「さいたま緑のトラスト運動」です。 埼玉県の優れた自然や貴重な歴史的環境を、県民共有の財産として末永く保存していく活動をしています。

「さいたま緑のトラスト運動」は「さいたま緑のトラスト協会」と「さいたま緑のトラスト基金」が一体となり、いつも眺めていた風景や美しい景観が失われ嘆くことのないよう、残すべき土地の取得、管理・運営を行っています。

環境を保持しながら未来へつなげていく取り組みで、現在は14か所のトラスト保全地があります。自然観察会や季節に応じたイベント、「さいたま緑のトラスト写真・動画コンクール」の開催などを通じて、トラスト運動をより多くの県民に広め、緑への理解と関心を深める活動を行っています。

「キモチと。」を通じて寄せられたあなたのキモチは、トラスト保全地の買い取り・保全等に活用され、埼玉県の緑を守る活動への支援金となります。

リユースを通じて社会的な貢献を


リユースを通じた寄付活動「キモチと。」。ブックオフは、「ブックオフオンライン」のインターネット宅配買取サービス「宅本便」というプラットフォームを提供し、各団体とパートナーシップを締結。リユースの推進を通じて、さまざまなプログラムを支援しています。

国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の趣旨に賛同しているブックオフですが、「キモチと。」は、SDGsが目指す17のゴールのうち「12:つくる責任・つかう責任」と「17:パートナーシップで目標を達成しよう」の2つに貢献するべく、活動の幅を広げているのです。

「お客様が価値ある行動、体験ができるサーキュラーエコノミー(循環型経済)」というプラットフォームを持つブックオフ。これからもリユースを通じて、持続可能な環境や社会の構築に貢献してまいります。


ブックオフグループ SDGsへの取り組み

関連コンテンツ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 「モノ」を「キモチ」に変える。 ブックオフのクラウドファンディング「キモチと。」の 応援プログラム ⑦埼玉の貴重な緑地を守りたい!