ブックオフ採用公式ブログ

中途入社に関する採用の最新情報、人事担当者や現場で活躍するメンバーからのメッセージなど、採用・求人にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ブックオフのお仕事

手持ちの本で社会貢献!「本de寄付」の仕組み【地球環境保全編】

新緑と地球儀

ブックオフのボランティア宅本便って?

ブックオフオンラインの「ボランティア宅本便は、読み終わった本や十分遊んで満足したゲームソフトなどを誰かのために役立てることのできる仕組みです。

必要でなくなったものをお売りいただき、その代金にブックオフグループから10%の上乗せをして有効に活用してくれる団体に寄付をします。提携している団体はさまざま。以前には、関西圏の芸術支援を行う「アーツサポート関西」の活動をご紹介しました。

家庭で不要になった本やCD・DVD・ゲームなどで寄付ができるボランティア宅本便。面倒な手続きは不要ということもあり、2008年4月から2019年3月までの11年間に参加者は7万7千人を超え、総額2億6千万円近くが各種団体に届けられました。

今回はブックオフのボランティア宅本便の提携団体のひとつ、環境保全を目的としたNPOやNGOを支援する「地球環境基金」についてご紹介します。

NPOやNGOの支援をする地球環境基金

「地球環境基金」は、1992年6月、ブラジルのリオデジャネイロで開催された「環境と開発に関する国連会議」(地球サミット)を受けて1993年5月に創設されました。基金は、国からの出資金と民間からの寄付により成り立っています。

基金の目的は、環境NPOやNGOへの支援を通じ、将来の世代が豊かに生きる基盤である地球を引き継ぎ、持続可能な社会の実現に貢献することです。平成30年度には、207団体に総額5億9千万円を超える助成金を交付。森林保全や沙漠化防止、環境保全型農業や総合環境教育など幅広い分野で活動する団体のフィールドは、日本国内のみならず海外にも広がっています。

本de寄付って何?

地球環境基金の活動を寄付で支援してみようかな…そんな方はぜひ、ブックオフオンラインの「ボランティア宅本便」を利用した寄付制度本de寄付をご利用ください。不要になった本やCD、ゲームソフトの他、カメラ、ノートパソコン、AV家電やフィギュア、玩具など、さまざまな物品を介して寄付をすることができます。

寄付の方法はカンタン!不要な品々を段ボールにパッキングし、インターネットやファックスで申し込みをします。あとは無料の引き取りを待つのみ。集荷の配送業者に段ボールを渡したら手続きはおわり。後に地球環境基金より、寄付額が記載されたお礼状が届きます。 地球環境基金本で寄付

カンタン寄付で身の回りスッキリ

友人や近所の方に声をかけ、不用品を持ち寄って1箱送ってみるというのはいかがでしょう?不要な品々で環境保全に協力できるとあれば、気持ちよく提供してくださるのでないでしょうか。

身の回りにある不要な品々を送ることで、持続可能な社会の実現につながる。「本de寄付」は自分に何ができるのだろう、と考えてしまうような環境保全という社会課題に簡単に協力できるシステムです。

そろそろ年末。大掃除をお考えの方もいらっしゃるのでは?今年は「地球環境基金」の「本de寄付を利用して、身の回りをすっきりさせると同時に持続可能な社会の実現へ貢献してみませんか?次世代へ豊かな地球を引き継ぐことの大切さを考えてみる。そんな1年の終わり方も素敵だと思います。

環境との調和を考えるブックオフが掲げる、「リユースで暮らしを楽しく豊かに」というミッションにも重なるボランティア宅本便。2019年現在、45の寄付可能団体と提携しています。ぜひブックオフの買取を通じ、自分が支援したい団体に寄付をしてみてくださいね! ブックオフボランティア宅本便

関連コンテンツ