ー お仕事図鑑

スポーツ用品関連職

スポーツが好きで、グッズに精通しており、お客様のニーズを受けて適切に対応するアドバイザー。店舗運営ノウハウやコミュニケーション力が求められる仕事です。

どんな仕事?

スポーツ用品のニーズやトレンドを把握し、
売れる店づくりを推進

ブックオフのスポーツ用品コーナーで、初心者・上級者それぞれの要望に対して的確に応えていくのが専門スタッフの最大の役割です。専門フロアの売場づくり、商品管理、人材育成、販売促進の企画立案など、店舗やコーナーを運営するために必要な業務は多岐に渡ります。

スポーツが好きで、商品を売る人・買う人のニーズやマインドをつかめる人に向いている仕事。お客様の納得感を高めるコミュニケーション力や、売り場の動向に対応した商品配置、キャンペーンなどを推進できる企画力・発想力が鍛えられます。

スポーツのスペシャリストとして商品知識を深めるだけでなく、店舗運営スキルを磨いて店長やエリアマネージャーをまかされるケースもあります。スポーツ用品の販売経験はもちろん、商品企画や販促企画などの実績があれば、即戦力として活躍できます。「BOOKOFF SUPER BAZAAR」「BOOKOFF PLUS」「B・SPORTS」など、近年は専門店やフロアが増えており、スポーツが好きなスタッフの活躍の場が広がっています。

  • 01必要な資格は?

    スポーツ関連の資格は不要
    接客、販売、店舗運営経験を歓迎

    他のジャンルの店舗スタッフと同様に、特定の資格や免許は不要。スポーツに関する幅広い知識や店舗における販売経験があれば、即戦力としてフロアをまかされます。

  • 02こんな人向き

    スポーツが好きな人
    お客様に喜ばれたい人

    スポーツ用品の選び方がわからないビギナーや、ウェアやグッズを売りたい上級者など、幅広いお客様から喜ばれることにやりがいを感じる人に向いている仕事です。

  • 03めざす将来像

    店舗運営ノウハウを活かして
    店長や新店立ち上げスタッフとして活躍

    フロアのスタッフとして経験を積んだ後は、人材育成や店舗マネジメントのスキルを身につけ、店長、エリアマネージャー、新店のオープニングスタッフとして活躍できます。

  • 04人事より

    スポーツ用品を扱う店舗が増えています

    「SUPER BAZAARのような郊外の大型店舗が増えているなかで、スポーツに精通した専門スタッフのニーズは確実に増加中。商材に詳しい人、大歓迎です」

関連コンテンツ